「オンライン診療」利用急増 通院や待合室の混雑回避 遠隔診療支えるシステム事業 大手企業も近年参入

©株式会社中部経済新聞社

山下診療所大塚でオンライン診療に使う端末画面を見る山下巌院長=1月17日、東京都豊島区

 新型コロナウイルスへの感染を避けようと、スマートフォンなどを使って離れた場所から診察するオンライン診療の利用者が急増している。高齢化による需要増を背景に、近年は遠隔診療を支えるシステム事業に大手企業が相次ぎ参入。厚生労働省は今回の感染対応のため特例で実施規制を緩和した。先行企業は一層の普及を目指す。