正恩氏が勤労者に感謝、党機関紙

13日から元山と韓国補佐官

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は27日、金正恩党委員長が東部江原道の「元山葛麻海岸観光地区」建設を支援した全国の勤労者らに「感謝を送った」と伝えた。具体的な日時には触れていない。

 一方、韓国の文正仁・統一外交安保特別補佐官は26日、米FOXニュースに対し、健康悪化説が出ている正恩氏について「生きていて健康だ。13日から元山に滞在している」と述べた。元山には正恩氏の別荘がある。

 北朝鮮メディアは26日にも、正恩氏が北部三池淵市の整備を支援した勤労者らに感謝を送ったと報じた。しかし、実際に姿を見せない限り、健康悪化説の払拭は難しそうだ。