コロナ危機…UEFA、275億円を加盟55か国に提供

©株式会社コリー

新型コロナウイルスの世界的流行により、各国のスポーツ界は大きな打撃を受けている。

そうしたなか、UEFAは55の加盟国・地域に対する支援として、2億3,650万ユーロ(274.6億円)を提供すると発表した。

各加盟国は最大で430万ユーロ(5億円)の支援を受けることができる。また、各協会・連盟が独自に資金の使い方の優先順位を設定できるとのこと。

【関連記事】今、世界で最も「給与を貰いすぎている」選手ワースト5

UEFAのアレクサンドル・チェフェリン会長は、前例のない困難に直面しているとしつつ、状況に適した策で加盟国を助けたいとする声明を発表。また、「フットボールが通常に戻る生活の中心になるのは間違いない」とも綴っている。