田中圭&ノブの特番が初ゴールデン!芸人が中島健人&平野紫耀に!?超人たちの驚くべき“スゴ動画”が登場

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で4月28日に放送される「スゴ動画超人GP」(午後8:00)。ノブ(千鳥)がMC、番組サポーターを田中圭が務める同番組は、過去3回放送し、話題となった特番「凄技!仮スマ動画」がパワーアップしたもの。ゴールデンタイム初進出となる今回は、ノブや田中を含め、パネリストには大悟(千鳥)、指原莉乃、山崎弘也を迎えておくる。

誰もが「インターネット動画1本」で大スターになれる今の時代。歌やダンス、アートなど、ジャンルを問わず、見たことのない“日本の才能”と番組がタッグを組み、爆発的に注目を集める新作のすごい動画=“スゴ動画”を世の中に発信する、全く新しいスター発掘バラエティーが誕生した。田中らのジャッジでセレクトされるスゴ動画は、同局の公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/nittele)でも公開される。

今回も、アッと驚くような超人たちの新作動画が続々と登場。果物に専用ナイフで彫刻するタイ伝統工芸・フルーツカービングの超人は、インパクト間違いなしの恐竜図鑑を作る動画を作成。食べてもおいしい、巧みに刻まれた恐竜たちが続々と出てくるラストには、とてもレアな“チドリノドン”の姿も現れる!?

オートバイ教習官18人が、オートバイの集団パフォーマンス技動画で番組に挑戦。時速50kmで対面やクロスの高速移動、車幅30cmのギリギリを攻める“神技”のオンパレードに、動画から目が離せない。ラストには、指原をぼう然とさせるあるメッセージが…。

さらに、最新の竹馬器具を自由自在にコントロールし、想像を超えるスピードで出勤する謎のサラリーマン集団の動画や、“バランスボール日本一”の超人姉妹が得意のバランスボールで“エモ~く”学園生活をおくる姿も公開。田中とゲストのガチ・バランスボール対決も。

そして、わずか4mmという鉛筆の芯を削って作品を作る“ミクロ彫刻超人”は、ノブの名ツッコミを鉛筆の芯に完璧に再現する。また、吉本興業きっての“ブサイク芸人”と呼ばれる超人は、自慢の画像修正術でSexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀に大変身する動画を披露する。

また、スマートフォーンのフリック入力のあまりにも速さから「神の指」と言われる現役女子高生が、人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲「紅蓮華」の歌詞の早打ちにチャレンジ。果たして、実際の曲よりも早く歌詞を打ち込めるのか。SNSのスタンプを駆使する彼女の技にスタジオは騒然!? 指原も負けじと、AKB48の名曲の歌詞の早打ちに挑む。

ほかにも、女性3人が一瞬で1匹のヒョウに変貌するボディーメークの超人たちのパフォーマンスや、動画サイトで約1700万回の再生を誇るミステリアスな声を持つ高校生歌姫が、新型コロナウイルスの影響で閉校式の縮小を余儀なくされた中学校でサプライズライブを実施する様子なども届ける。驚きあり、笑いあり、涙ありの2時間に期待が高まる。