ジャカルタ-バンドン高速鉄道、3号トンネルが貫通

©新華社

ジャカルタ-バンドン高速鉄道、3号トンネルが貫通

 26日、ジャカルタ-バンドン高速鉄道の3号トンネル建設現場で貫通を祝う作業員ら。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)

 【新華社ジャカルタ4月28日】インドネシアの首都ジャカルタとバンドン間で建設中の高速鉄道で26日、3号トンネルが無事貫通した。ワリニトンネル、5号トンネルに続き貫通した同鉄道で3本目のトンネルとなる。

 3号トンネルは中国電力建設集団有限公司ジャカルタ-バンドン高速鉄道事業部が昨年4月13日から着工していたもので、全長735メートルの単洞2車線トンネル。

 ジャカルタ-バンドン高速鉄道の全長は142キロ、最高設計時速は350キロで、全面着工したのは2018年6月。工期は36カ月で、13本のトンネルが建設される。開通すると、ジャカルタとバンドンは40分(現在は3時間余り)で結ばれる。

ジャカルタ-バンドン高速鉄道、3号トンネルが貫通

 26日、ジャカルタ-バンドン高速鉄道の3号トンネル工事現場。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)