DeNA倉本は練習量増加

定位置奪還へパワーアップ狙う

©一般社団法人共同通信社

練習するDeNAの倉本=横浜スタジアム(球団提供)

 DeNAの倉本寿彦内野手が定位置奪還のため、打撃のパワーアップを狙って練習量を増やしている。28日に横浜スタジアムで非公開の自主練習を行い「ウエートトレーニングを増やしつつ、柔軟性を失わないようにバランスよく取り組んでいる。スタッフのサポートで充実した練習が送れている」とコメントした。

 入団3年目まで100試合以上に出場したが、2018年から出場機会が減り、昨季は打率1割2分1厘と不振で自己最少の24試合の出場に終わった。空いた時間は勉強しているといい「食事の栄養バランスを考えて、本から栄養の知識を得ている」と話した。