楽天の渡辺佳は毎日2時間半練習

飛躍期す2年目

©一般社団法人共同通信社

マスク姿でポーズを取る楽天の渡辺佳(球団提供)

 楽天の渡辺佳明内野手がプロ2年目での1軍定着を目指し、毎日2時間半、ランニングや器具を使わない筋力強化などの自主練習に励んでいる。28日に球団広報を通じて「キャンプや自主トレでつくった体を維持できるように」とコメントした。

 明大からドラフト6位で入団した昨季は77試合に出場し、得点圏打率3割9分3厘と勝負強さを発揮した。今季は公式戦開幕が延期されているが、祖父の神奈川・横浜高の渡辺元智・元監督から「体調を崩したら今までやってきたことの意味がなくなるので、体調管理をしっかりするように」と助言を受け、緊張感を維持している。