イメージ変わりすぎ! ちょっと目を離した隙に“オラオラ”顔に大変身してたリンカーン コンチネンタル【日本で買えないクルマ】

©株式会社MOTA

リンカーン コンチネンタル

アメリカ流の“オラオラ”セダンここにアリ!

リンカーン コンチネンタル

リンカーンは、トヨタでいえばレクサスに相当するフォードの高級ブランドだ。

GMのキャデラックは日本でも知名度のあるが、リンカーンはラージSUVのナビゲーターが目立ったくらいで、それほど知名度はない。

キャデラック CTS-V

ちなみに、フォードとともに日本市場は撤退済みだが、アメリカではキャデラックと双璧をなす高級ブランドである。

値段のわりに車内はかなり豪華!

フォード フュージョン

ベース車はフォード フュージョという中型セダンで、トヨタ カムリやホンダ アコードに相当するモデルだ。コンチネンタルは日本車で例えると、レクサス ESに近い存在である。

リンカーン コンチネンタル

コンチネンタルは全グレード300psオーバーのV6エンジンを搭載し、4WDの設定もあるスポーティなプレミアムラージセダンでもある。

リンカーン コンチネンタル

ちなみに現地価格は46,305$〜(日本円で約495万円)と意外と安いのだ!

またロールスロイス ファントムのようにBピラーを持つ観音開きドアとなる点や、アメ車らしさ満点の高級感を持つインテリアなども大きな魅力だ。

滅多に見られない日本で走ってないクルマたちはコチラ▼

【筆者:永田 恵一】