本気すぎてマネできない!? よしもと芸人の“おうちご飯”が「プロ顔負け」と話題

©吉本興業株式会社

新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が続き、“おうち時間”が増えた昨今。よしもと芸人の中には“料理”に凝っている芸人も多いようで、度々SNSでプロ顔負けの手料理を公開しています。

今回は、料理自慢の芸人の投稿から、手の込んだ料理の数々をピックアップしてご紹介します。

ロバート馬場のおしゃれ飯!

出典: @hiro88

YouTubeでも料理チャンネルを開設するなど、“料理男子”として知られるロバート・馬場は、マッシュルームを使った本格料理を披露。マッシュルームに生ハムや玉ねぎを詰めてオーブンで焼いた、まるでレストランで出てきそうな一品を公開し、ファンからは「今すぐ食べたいです」「めっちゃ美味しいそぉ」といった反応が寄せられていました。

韓国料理のフルコースを作るツワモノも!

出典: @danishi18

世間知らズ・西田は、韓国の海苔巻きであるキンパに、スンドゥブ、チヂミ、さらにデザートのプリンまで用意。ボリュームたっぷりの美味しそうな料理の数々に、「西田さんのご飯みて食べたくなって今日作りました〜!」と、真似するファンも現れたほどでした。

「ひかりねぎ」を使った絶品鍋

出典: @Iketanijoyman

カップラーメンを使った“アレンジ飯”も話題を呼んだジョイマン・池田は、千葉県の名産品である『ひかりねぎ』を使って、“おうちご飯”を楽しんでいる様子。土鍋にねぎと豚肉をたっぷり敷き詰めた「ねぎぶた鍋」を作ったそうで、「美味しかった!」「残ったスープでうどんにしたいと思います」と綴っています。

意外な才能!? 「肉焼くのが一番難しい」

出典: @sakai026

鬼越トマホーク・坂井は、「肉焼くのが1番難しい料理だ!」として、プロさながらの本格ステーキを披露。「ニンニクとローズマリーを使い、ブランデーと赤ワインで仕上げた」とのことで、お店のようなこだわりぶりを見せています。

ガリガリガリクソンは本格的すぎて…?

出典: @gg_galixon

超本格的な四川風麻婆豆腐のレシピを紹介したのは、ガリガリガリクソン。ひき肉を炒めるところから始まり、手際よく料理を進めていくのですが、あまりに本格的すぎるレシピに「調味料家にないもんばっかり」というコメントが寄せられるほどでした。

意外な料理の才能を発揮したり、あまりに本格的なレシピでファンを驚かせたりと、個性あふれる投稿の数々でした。