オーストリア、外出規制を解除へ

厳しい制限と検査徹底で危機回避

©一般社団法人共同通信社

28日、閉鎖されたウィーンの飲食店(AP=共同)

 【ウィーン共同】オーストリアは5月1日、新型コロナウイルス感染抑制のための外出規制を解除、商店の開店許可も大型店を含む全店に拡大する。初期には西部のスキーリゾートから感染が欧州各地に拡大し対応遅れが批判されたが、厳しい規制と感染検査の徹底で危機深刻化を回避、欧州連合(EU)内でも一足早く復旧の歩を進める。

 オーストリアは感染抑え込みのため3月16日に、生活必需品の買い物などを除く厳しい外出制限を導入した。

 4月27日の累積感染者は約1万5300人、死者約550人。ウィーン医科大学のフッター教授は「徹底した措置を一気に取ったのが奏功した」との見方を示す。