【新型コロナ】9月入学制「やるなら今しか」 全国知事会会議、神奈川・黒岩氏も同調

©株式会社神奈川新聞社

全国知事会のテレビ会議で発言する黒岩知事=29日正午ごろ、県庁

 神奈川県の黒岩祐治知事は29日、全国知事会のテレビ会議に参加し、「9月入学制」導入の議論について「面白いアイデア。やるなら今しかない」と同調した。短期間での課題解決は容易ではないとの認識を示しつつ、「集中的に検討して一気に変えていく流れをつくるべきだ」と述べた。

 緊急事態宣言を受けた店舗などへの休業要請に関しては、新型コロナウイルス特措法の「不備」を指摘。「知事に権限を渡すならば軍資金や兵糧米をしっかり持たせるべきだ。宣言が延長された場合は政府の臨時交付金を増額してもらいたい」と述べた。

 会議後、記者団の取材に「9月入学制は、欧米と時期を合わせることでグローバル化の効果がある」とした一方、「たとえば今の高校3年生の卒業時期、企業の採用時期、会計年度の問題など、さまざまな課題があり、この短い間でできるのかなという思いもある」と語った。