引き渡しまで約1か月なのに…”新築工事中の住宅車庫”に放火か 段ボールと壁燃える 

©北海道文化放送株式会社

北海道富良野市の建築中の住宅の車庫でダンボールが燃える火事があり、警察は何者かが火をつけたとみて調べています。

火事があったのは、富良野市若松町の新築工事中の住宅の車庫です。

4月29日午後6時ごろ、近くにいた人から「車庫の中でダンボールが燃えている」などと消防に通報がありました。

連絡を受けた工事関係者が消火器で消火したほか消防車2台が出て消火にあたり、置いてあったダンボール2個と車庫の壁が燃えました。

当時工事は行われておらず、車庫の入り口は開いていたということです。

住宅は新築工事中で、5月末に家主に受け渡し予定だったということです。

現場から油の成分は検出されていないということで、警察は、何者かがダンボールに直接火をつけた放火事件とみて捜査しています。