セ6監督がメッセージつなぐ動画

オンラインで一言ずつリレー

©一般社団法人共同通信社

動画でファンにメッセージを送る、(上段左から)DeNA・ラミレス、巨人・原、阪神・矢野、(下段左から)中日・与田、広島・佐々岡、ヤクルト・高津のセ・リーグ6球団の監督

 新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦開幕が延期される中、セ・リーグ6球団の監督がファンへのメッセージをオンラインでつないだ動画を作成し、30日に日本野球機構(NPB)の公式サイトなどで公開した。

 メッセージは6球団の監督が一言ずつリレー。中日の与田剛監督の「試合ができるその日まで」を引き継いだ巨人の原辰徳監督が「みんな、元気でいよう」と語り掛けて締めくくった。感染防止のため、収録や編集は全てオンライン会議で行った。

 今季、セの特別協賛社となった火力発電会社JERA(ジェラ)の公式サイトと動画投稿サイトのユーチューブの同社公式チャンネルでも公開されている。