巨人・岩隈投手が1千万円寄付

コロナ医療従事者支援、東京都に

©一般社団法人共同通信社

巨人の岩隈久志投手

 プロ野球巨人は30日、新型コロナウイルス感染の対応に当たる医療従事者支援のため、岩隈久志投手が東京都に1千万円を寄付すると発表した。岩隈投手は球団を通じて「一人一人が思いやりや優しさ、感謝の心を持ち、力を合わせて打ち勝ちましょう」とコメントした。

 巨人では24日に原辰徳監督、阿部慎之助2軍監督、坂本勇人内野手、丸佳浩外野手、菅野智之投手がそれぞれ1千万円、球団がマスク4万枚などを東京都に寄付している。岩隈投手は「原監督をはじめチームメートの活動に賛同し寄付させていただく」と語った。