東北スポーツ大賞に桃田賢斗選手

運動記者会が選出

©一般社団法人共同通信社

桃田賢斗選手

 東北運動記者会(新聞・通信社20社、放送18社加盟)は1日付で「東北運動記者会スポーツ大賞」にバドミントン男子シングルスの桃田賢斗選手(NTT東日本、福島・富岡高出)を選出した。

 桃田選手は2019年の世界選手権で2連覇を達成するなど、国際大会の年間最多優勝となる11勝を挙げた。

 賞は前年度に活躍した東北ゆかりのアマチュア選手・団体から、加盟38社の投票(1社2票)を基に選出する。東北の学校、企業に在籍した選手も含む。今年は19回目。

 得票上位は(1)桃田賢斗13票(2)佐々木朗希(高校野球)8票(3)永原和可那、松本麻佑組(バドミントン)7票。