イモトアヤコが憧れの安室奈美恵と初対面を果たした「イッテQ」感動回を2年ぶりに放送

©株式会社東京ニュース通信社

5月3日放送の日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7:58)では、2018年7月29日に放送され、反響を呼んだ「イモトワールドツアー安室ちゃんと2ショット写真撮れるか?台湾SP…ついに今夜人生最大サプライズ!?衝撃の結末を完全公開」を再び放送する。

18年9月に引退した安室に会う最後のチャンスということで、台湾ライブを訪れたイモトアヤコ。安室をパパラッチし、夢の2ショット写真を収めようという企画は失敗に終わったが、恒例の「安室奈美恵チケットチャレンジ」を成功させ、ライブを鑑賞した翌日、無理やりヘビ料理屋に連れて行かれる。

ドッキリとはまったく気付かず、世界一嫌いなヘビの食リポを終え、安室への愛をひたすら語るイモトのもとに、チャイナ服に身を包み店員に扮(ふん)した安室本人が登場。ついに、安室と初対面の瞬間を迎えたイモトは、思いもよらない事態に大きな悲鳴を上げ、うろたえながらも「スゴくスゴく大好きです!」と、積年の思いを直接伝えることができた。

あらためて当時のロケを振り返ったイモトは「2年前のロケだったんですけど、あの時のことは明確に覚えています。(今の旦那さんに)告白して返事を待っていることもあり、いろんな意味で忘れられない。『安室ちゃ~ん、ありがと~う!』」と語っている。

また、Hulu(https://www.hulu.jp/)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急事態宣言発令に伴い、在宅支援として、この「イッテQ!」ドッキリ企画の裏側を含む、安室のオリジナルドキュメンタリーやミュージックビデオなどの関連コンテンツを、5月10日までの期間限定で無料配信中だ。