四天王寺が完全閉鎖

聖徳太子が創建、参拝者相次ぎ

©一般社団法人共同通信社

大阪市天王寺区の四天王寺は2日、境内への人の出入りで新型コロナウイルスの感染が拡大することを防ぐため、主要な五つの門を閉鎖した。寺は聖徳太子が6世紀に創建したとされる。4月10日からは初めて約30ある堂塔や宝物館、庭園、霊園などを閉じていた。それでも敷地自体には入れたため、外出自粛が続く中で広い境内が市民の憩いの場になっていたが、完全閉鎖とした。