広島の安部、靴下姿でランニング

肉体強化で「リラックス」

©一般社団法人共同通信社

練習の最後に、靴を脱いで外野をランニングする広島・安部=マツダ

 広島の安部友裕内野手が三塁の定位置奪取へ体をいじめている。「トレーニングを毎回やって体が張っている状態」といい、2日にマツダスタジアムで臨んだ練習の最後にはスパイクを脱ぎ、靴下姿で外野の芝生を軽く走ってクールダウン。「乳酸、汗を流して、しっかりリラックス」と充実した表情だった。

 「よりいい状態で開幕を迎えられるように準備したい」と調整よりも強化に重きを置く。打撃練習では「逆方向にスピンの利いたライナーを打ち返す」と徹底して左方向を狙う。足腰を鍛えるために捕手の練習に志願して加わった日もあり「足が使えないと衰えるのが早くなる」とレベルアップに抜かりない。