【VOICE】ゲイライフを楽しむためのポイントは「定期的なHIV検査」!実際に検査を受けた人たちの感想や受けようと思った理由、伝えたいメッセージとは?

©株式会社amateras

現在、HIV感染症は「死の病」ではなく、コントロール可能な「慢性疾患」と言われるようになったけど、そのためには、「早期発見」がとっても大事なこと。

HIV検査に行くことは恥ずかしいとか、リスキーなセックスをした証拠だとか、そういう認識ではなく、誰もが感染する恐れがあるからこそ、「自分の健康をしっかり考えている」「周りの大切な人のことを考えている」というスタンスで受けにいけるととっても「カッコイイ」かもしれないですね。

今回は、HIV検査を受けたことのある10名の「VOICE(メッセージ)」をお届けします。実際に受けてみた時の感想や思ったこと、検査に行こうと思った理由や、これから検査に行くあなたに伝えたいことを聞いてみました。
(そして、気になる人がいたらツイッターフォローしちゃお♡)

* * * * *

無料なのにもかかわらず、親切で丁寧。
検査に行かないほうが恥ずかしい。
行くことが当たり前になってほしいと感じました。
(EIGHT/Twitter@eightestarfy

先日検査を受けて、結果は陰性でした。
好きな人を安心させたかった。
どんな上手なセックスをするより愛情が伝わる方法だと思ったから。
(SASUKE/Twitter@SASUKE_DARU

検査の予約はほぼ毎日埋まるほどと聞き、自分がはじめて受けた時よりもHIVに対する意識が強くなっているんだなと感じました。
その中で毎日陽性の方が出るということで、自分ももっと意識を高めていかないといけないと思いました。
検査にいくことで結果がどちらでも、自分のいのちをつなぐことができる。まずは知ることが大事!と気付くことができました。
穴野をしる子(Twitter@woshiruuuu

検査を受けることで、
自分も相手も守られると思ったから!!
もちろんセーフSEXも大切!!
わんた(Twitter@wanta610

思ったよりも短い時間で検査は済んだし、結果がわかった時はとても安心しました★
これからも定期的に検査を受けたいと思います!
恭平(Twitter@kyou_Dog

HIV検査って受けるのに少し気が引けてたんですけど、実際に保健所の場所と流れを知ると、とても身近なものに感じました。
大切な人はまだ居ないけど、この先まだ長いゲイライフを安心して送る為にも、将来彼氏が出来た時の為にも、年に1~2回でいいからHIV検査に行く習慣を身につけたいと思いました。
芳賀セブン(Twitter@ISuperbody

お互い不安に思うなら、いっそ検査して、自分も相手も安心して人生を歩んでいけるようにと思ったから、受けようと決意しました!
Steady Sex & Safer Sex
SHO-TA(Twitter@JunPei2019

検査と愛情は似ている。目に見えない。
だから、ちゃんと確かめて行きたい。
そう考えると、検査=愛なのだと思いました。
Suuu(Twitter@SuuuNeko

検査をしないで心配するより、
検査をして安心したいと思ったから。
今の自分を知ることはすごく大切!!
あき(Twitter@aaasx12

初めて検査に行って、1週間すごくドキドキしながら過ごした。
結果を告げられた時はとても安心しました。
SHIN(Twitter@ShinChan_1003

* * * * *

__東京都南新宿検査・相談室【匿名・無料・安心】
HIV検査+梅毒検査同時実施__
●検査予約
☞ 電話から 03-3377-0811
☞ インターネット
●各種相談窓口
☞ 東京都HIV検査情報Web
HIVマップ
HIV検査・相談マップ

写真/新井雄大
記事制作/村上ひろし(newTOKYO)