西武の辻監督「力の見せどころ」

緊急事態宣言延長にプロの自覚

©一般社団法人共同通信社

オンライン取材に応じる西武の辻監督=3日、埼玉県所沢市(球団提供)

 西武の辻発彦監督が3日、オンライン取材に応じ、新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言の期間が6日から延長される状況になっていることに「プロとしての力の見せどころ。一人一人がどこまで自分を追い込んでトレーニングできるか。この経験が大きな意味をなすと思う」と語った。

 選手以外は球団施設を訪れることを自粛しており、約1カ月間、練習を見ていない。7日からは首脳陣も日にちを限定して視察する予定で「どんな動きをしているか、確認する」と話した。

 14年ぶりに復帰した松坂大輔投手の起用法にも言及し「投げられる状態なら(先発で)予定している」と明かした。