DeNAソト、故障完治で開幕へ

3年連続本塁打王に期待

©一般社団法人共同通信社

ソト内野手

 DeNAのソト内野手が3日、オンラインで報道陣の取材に応じ、痛めていた右手首の完治を宣言した。3月7日のソフトバンク戦を最後にオープン戦と練習試合の計9試合を欠場したが、既に通常通りの打撃練習をこなしており「状態は100パーセント。いつでもシーズンが始められる準備をしている」と手応えを示した。

 昨季、2年連続で本塁打王に輝いた。セ・リーグで3年連続で獲得したのは巨人の王とヤクルト時代のバレンティン(ソフトバンク)しかいない。周囲の期待は膨らむが「シーズンごとの状態があるし、新しい選手も出てくる。ライバルが誰とか考えたことないよ」と自然体だった。