「マトリックス4」プロジェクトに「ジョン・ウィック」の監督が参入へ

©株式会社近代映画社

ファンが待ち望んでいるキアヌ・リーヴズ主演の「マトリックス4」Matrix 4 に新情報。

これまでの「マトリックス2」「同3」にスタントマン及びマーシャル・アーツ・スタント・コーディネーターとして参加したもう一つのキアヌ主演シリーズの「ジョン・ウィック」第1作の監督コンビ、チャド・スタエルスキとデヴィッド・リーチが参加する。2人が担当するのは、いくつかのアクションシーンのコレオグラフ(振付)と、キャストのトレーニングとのこと。

今や、スタエルスキ監督は「ジョン・ウィック」シリーズ、リーチ監督は「アトミック・ブロンド」「デッドプール2」「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」と、共に売れっ子監督だが、古巣の「マトリックス」に協力する。スタエルスキ監督は「ラナ(ウォシャウスキー監督)が偉大なのは、自分自身でアクションの演出をするところ。彼女流のアクションを描くんだ」と語っている。
ワーナー・ブラザース他の製作で、2021年全米公開。