中国、「野味」の全面禁止へ

野生動物だが多くは飼育

©一般社団法人共同通信社

中国雲南省の市場に掲げられた野生動物を食べないよう呼び掛けるスローガン=3月(共同)

 【北京共同】中国政府が、野生動物など一般的な家畜や家禽ではない「野味」の食用を全面禁止する方針を打ち出した。新型コロナウイルスを媒介した恐れが指摘されているためだ。4月上旬には家畜など食べられる動物のリスト案を公表。「野味」の多くが飼育されたものだが、リスト外の動物は食べられなくなる可能性が高く、業者に波紋が広がっている。

 「ヘビやタケネズミは食べてはいけない」「イヌは食卓からお別れ」。政府が「国家家畜家禽遺伝資源リスト」の意見公募を始めると中国メディアはこう報じた。

 リストは食用、皮革の活用、乳業、牧畜などが可能な31種類の動物を列挙した。

野生動物の販売禁止などを呼び掛ける表示=4月、北京(共同)