くらしの情報(2)

©株式会社VOTE FOR

■くらしサポートセンター平野にご相談ください
ひとり暮らしのAさん(20代)は、会社の都合により退職せざるをえなくなりました。身体の不調もあり仕事がなかなか決まりません。失業手当や預貯金を使って生活していましたが、次第に生活費が足りなくなり、「家賃が支払えそうにない」と、くらしサポートセンター平野に来所されました。
相談員Bさんとともに「住居確保給付金という制度を利用しながら、就職を目指し活動する」という計画を立てました。
約3カ月後、Aさんは正社員での仕事が決まりました。就労決定から半年後の今も新しい仕事を頑張っています。
くらしサポートセンター平野では、「仕事がなかなか見つからない」「生活に困っているが、どこに相談に行ったらよいか分からない」「借金の返済で将来の生活が不安」「こどもが不登校やひきこもりで将来に不安」など日々の“くらし”で悩んでいるあなたに寄り添い、一緒に考え、解決していくお手伝いをしています。

~アンケートより~
頭の中がごちゃごちゃの私の話を、相談員さんが親身になって聞いてくださいました。心がとても楽になりました。

※実際のご相談内容を元に作成しました。

問合せ:くらしサポートセンター平野(区役所1階19番窓口)
(社会福祉法人大阪市平野区社会福祉協議会)
【電話】06-6700-9250
【FAX】06-6700-9251
【E-mail】kurasapo1@pure.ocn.ne.jp

■固定資産税の縦覧期間を延長します
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、縦覧会場において、来場者が集中することを避けるため、令和2年度に限り、6月1日(月)まで縦覧期間を延長します。

問合せ:あべの市税事務所(固定資産税担当)
・(土地)
【電話】06-4396-2957
・(家屋)
【電話】06-4396-2958
【HP】https://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000425551.html

■新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛により個人市民税・府民税の申告及び所得税等の確定申告が困難な方へ
個人市民税・府民税の申告並びに申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の確定申告書の提出については、4月17日(金)以降も受け付けています。

●個人市民税・府民税の申告について
問合せ:あべの市税事務所(個人市民税担当)
【電話】06-4396-2953

●所得税等の確定申告について
「事前予約制」により実施しますので、事前に税務署に連絡の上、ご来署ください。納付のご相談についても、「納付の猶予制度」がありますので、申告に合わせて税務署へご相談ください。

問合せ:東住吉税務署
【電話】06-6702-0001

■第47回平野区民軟式野球大会(市長杯予選大会)
日時:
・6月21日(日)
・6月28日(日)
・7月12日(日)
(抽選会)6月15日(月) 19:00 コミュニティプラザ平野(区民センター)
場所:瓜破南グラウンド(瓜破南1-4-35)
料金:8チーム(先着順)(区内在住・在勤者を含むメンバーで結成されたチーム)
参加料:10,000円(1チーム)(抽選会場で徴収)
申込締切日:6月1日(月)
申込場所:
〇コミュニティプラザ平野(区民センター)
・来館
・ファックス
【FAX】06-6704-1421
〇平野区民ホール
・来館
・ファックス
【FAX】06-6790-4001

問合せ:体育厚生協会(担当:本田)
【電話】090-8161-0972

■あなたの目で、大和川を見守ってみませんか ~河川愛護モニターの募集について~
国土交通省は河川をやさしく見守ってくださる河川愛護モニターを募集します。
活動内容:月2回、設定されたモニター区間(河川敷2~4km程度)を徒歩や自転車で巡回し、その結果を書面にて報告していただきます。
委嘱期間:7月1日(水)~令和3年6月30日(水)まで1年間
応募期間:5月7日(木)~5月29日(金)
応募資格:
(1)対象河川の近く(おおむね5km以内)にお住まい
(2)20歳以上の方
募集人数:8名程度(大阪府域および奈良県域含む)
謝礼:月額4,580円(予定)
※支払額は3.063%源泉徴収された額となります

問合せ:大和川河川事務所管理課(柏原市大正2-10-8)
【電話】072-971-1381