新茶の季節がやってきた!「亀山茶」に親しむ

©株式会社VOTE FOR

亀山茶は、気候や土質、茶農家の優れた製茶技術に支えられ、上品で濃厚な味わいと香り、コクのある旨みが特徴の良質のお茶です。主な生産拠点である中の山パイロットには、約88haの広大な茶園が広がっています。
「茶摘」の歌にあるように、立春から数えて88日が経過した5月上旬、八十八夜の頃、茶摘みが始まります。おいしい新茶を味わってみませんか?

市では、亀山茶の魅力を発信するため、亀山市茶業組合と協働で新茶まつりを開催したり、市民団体と連携して亀山青空お茶まつりの開催や亀山茶を使った新メニューの開発を行ったりしています。

■第19回「亀山青空お茶まつり」フォトコンテスト作品募集
市内のお茶畑(中の山パイロット)を題材とした写真を募集します。

応募作品:カラープリント4つ切(ワイド4つ切可)の単写真(1人につき3点まで)
各賞:亀山市長賞、亀山青空お茶まつり実行委員長賞など
応募期限:令和2年8月3日(月)必着

応募方法:産業振興課農業グループ(市役所2階)にあるフォトコンテスト応募要領に付属の応募票に必要事項を記入し、写真の裏面に貼付の上、直接または郵送で農業グループ(〒519-0195 本丸町577)へ提出してください。
※応募作品は原則として返却しません。