知っておきたい!ごみと資源のこと

©株式会社VOTE FOR

◆今回のテーマは「段ボール・発砲スチロールの出し方」
生活に欠かせない「ごみ」の分別や資源化の方法などを紹介します。新生活が始まる時期にごみとして出されることが多いのが、梱包に使われるもの。その中から、正しく分別して出すことで資源として有効利用される2品目を紹介します。

▽段ボール
「雑がみ」の回収日に出さないでください。
出し方:畳んでひもで縛り、集団資源回収や近くの回収拠点へ
《分別すると》
段ボールなどにリサイクルされます。

▽発泡スチロール
梱包用の箱や緩衝材に使われているものが対象です。
出し方:透明・半透明の袋に入れて「容器包装プラスチック」の回収日にごみステーションへ
《分別すると》
ベンチや園芸用プランターなどにリサイクルされます。

■詳しく知りたい方はこちら!
《ごみ分けガイド》
資源とごみの分け方、出し方を紹介した冊子です。
配布場所:区役所、市役所13階業務課、清掃事務所

《ごみ分別アプリ》
スマートフォンやタブレット端末向けに、ごみに関する情報を配信しています。

詳細:循環型社会推進課
【電話】011-211-2912