環境・まちづくり

©株式会社VOTE FOR

■野生動物による農作物被害対策の実施
日の出町は、イノシシやハクビシンなどによる農作物被害防止のために東京都猟友会五日市地区に委任し、銃器やわな(箱わな・くくりわな)を使って農作物に被害を与える有害鳥獣の捕獲を行っています。農作物被害にあわれた時は産業観光課にご相談ください。
捕獲場所:日の出町全域
捕獲日:土日・祝日の日中
その他:捕獲従事者はオレンジ系の帽子とベスト、黄色い腕章を着用します。
住宅地では銃器は使用しません。また猟銃で捕獲する際には発砲音が聞こえますのでご承知おきください。

問合せ:産業観光課 農林振興係
内線246

■アライグマ・ハクビシン駆除事業の実施
日の出町は、外来生物のアライグマとハクビシンが家など農地以外の屋外に出没した場合に駆除事業を行っています。
出没場所にセンサーカメラ等を設置し確認調査を行い、出没が確認できたら箱わなを設置します。箱わな設置は6月と10月に集中的に実施します。なお、箱わな設置場所の土地所有者の方は設置期間中の見回りと、わなが作動した際に町や業者への連絡をお願いします。餌の交換や、個体の処分は専門業者が行います。
募集受付:6月中の箱わな設置は、5月29日まで
その他:
※出没個体の調査受付は随時行います。
※箱わなの設置場所は屋外のみです。
※農作物の被害は産業観光課にご相談ください。

問合せ:生活安全安心課 環境リサイクル係
内線336

■循環組合の焼却灰の放射性物質測定結果
東京たま広域資源循環組合は、日の出町内のエコセメント化施設へ搬入する焼却灰(主灰・飛灰・飛灰固化物)の放射性物質濃度、二ツ塚処分場とエコセメント化施設周辺の空間放射線量の測定を行っています。
3月3日〜27日に行った調査結果は、全ての調査で基準値以下でした。なお、測定した数値は、企画財政課でご覧いただけます。

問合せ:企画財政課 企画係
内線311