母子家庭を支援、寄付呼び掛け

小島慶子さんらサイトで団体紹介

©一般社団法人共同通信社

 新型コロナウイルスの感染拡大で、影響を受けやすい母子世帯を支援しようと、エッセイストの小島慶子さんらが寄付を呼び掛けるサイトを立ち上げた。今後、全国民への一律10万円給付が本格化することから、学習や食事などの支援を実施している団体を一覧で紹介し、寄付を考えている人とつなぐ狙い。小島さんは「女性の貧困は社会的な課題。どんなことに困っているか、気付くきっかけにもなれば」としている。

 サイトは「ひとりじゃないよプロジェクト」。子ども食堂や学習支援、シングルマザーの生活支援などに取り組んでいる約20団体の活動内容を掲載している。