リサイクル倉庫をご利用ください

©株式会社VOTE FOR

■紙や布を資源として再生
紙類や布類を資源として再生するために、市内8カ所にリサイクル倉庫を設置しています。リサイクル倉庫を活用することで「ごみの発生抑制と減量化」につながるため、皆さんのご協力をお願いします。

設置場所:市役所、各地区公民館
搬入可能日時:年末年始を除く毎日午前8時30分~午後5時
(土日・祝日も可)
搬入対象:ダンボール、雑誌類・雑がみ、新聞紙および布類
※雑がみとは、ダンボール、雑誌類、新聞紙以外の紙のことです。
搬入方法:それぞれ資源別にひもで十字にしばり、ご自身で搬入
雑がみの出し方:
(1)雑がみだけをまとめてひもで十字にしばる
(2)雑がみだけを紙袋に入れてひもでしばる。
(3)雑がみが少量の場合は、雑誌類の間にはさむ。
(雑誌類はひもで十字にしばる)
布類で出せないもの:羽毛や綿が含まれた布類はリサイクルできません。
(例=マットレス、布団、座布団、カーペット、ぬいぐるみ、ダウンジャケット、こたつの中敷など)
※リサイクルできない布類は可燃ごみです。また、指定ごみ袋に入らない大きさのものは粗大ごみです。
注意事項:一部で廃プラスチック、金属、粗大ごみなどリサイクルできないものが搬入されていることがあります。指定外のものは絶対に搬入しないようにお願いします。