品川祐の“ディスり”にmisonoファン怒り「その言葉取り消せよ!」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ 

『品川庄司』の品川祐が、5月7日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演。この日に共演した女性大物アーティストの妹を揶揄したとして、ファンから批判を受けている。

品川はこの日、狩野英孝や『三四郎』の小宮浩信、倖田來未らと共演。品川は狩野率いる「チーム狩野会」に入り、『嵐』チームと対戦した。このうち「ジェスチャー嵐」のコーナーでは、嵐チームにプラスワンゲストとして入った倖田が、言葉を使わずにジェスチャーで特定のワードを嵐メンバーに当てさせることに。倖田は得意のダンスを交えながら「サンバ」「イナバウアー」を見せ、周囲を驚かせた。

倖田は「しゃべられへんの、キツイ」と嘆いたものの、二宮和也などは倖田のジェスチャーを称賛。これに倖田は「表現者やから」と〝ドヤ顔〟を見せた。

姉・倖田來未のダンスに「misonoとは違う…」

倖田の華麗な身のこなしを見た品川は「動きになったときのキレがすごい」と称え、「やっぱmisonoと違うんだな」と妹の名を口に。倖田は手をたたきながら大笑いしつつ「(姉妹だから)ほぼ一緒です」と返していた。

品川とmisonoは『クイズ!ヘキサゴン』(同系)で長年共演した間柄。突然、misonoの名を出したことを「愛情の表れ」と取り、品川に感謝する者もいたが、misonoの根強いファンからは「バカにしている」などと非難する声も見られた。

《品川がmisonoのことバカにしたので品川を嫌いになりました》
《品川が「やっぱmisonoと違うなー」って言ったら「ほぼ同じです!」って即答した倖田來未すごいなと思ったし品川はクソ 》
《品川さん、misonoさんだって、お姉さんに負けない表現者なんですからね~》
《おい!品川ァ!misonoはいい女だっただろ!その言葉取り消せよ!!!》

misonoには華麗なダンスで品川を見返してほしいものだ。