「10件くらいやった」のこぎり見せ天ぷらなど食べマスク10枚置き逃走61歳男 車窃盗容疑で3度目逮捕

©北海道文化放送株式会社

北海道岩見沢市の住宅に侵入し80代の女性にのこぎりを向けて脅し食事を要求したほか現金を奪ったとして起訴された61歳の男が、近くでトラックを盗んだとして再逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の横山博明容疑者(61)です。

横山容疑者は、3月29日から30日にかけて、岩見沢市栗沢町の倉庫の中から、40代の農業の男性が所有する軽トラックなど時価60万円相当を盗んだ疑いがもたれています。

横山容疑者は3月29日午前11時ごろ、近くの住宅に侵入し、この家に住む80代の女性にのこぎりを向けて脅し、食事の提供を強要したり現金を脅し取ったりしたとして逮捕され、住居侵入と恐喝の罪で起訴されています。

警察などによりますと横山容疑者は、女性に「おとなしくしろ」「飯食わせろ」などと食事を要求し、ごはんと天ぷらなどを食べたあと「金ないから恵んでくれ」「金ちょうだい」などと話し、現金2000円を奪いました。

その後、床掃除をして、マスク10枚を置いて逃げたということです。

女性は90代の夫と2人暮らしで、2人にけがはありませんでした。

横山容疑者は、女性宅に侵入した後、盗んだ軽トラックで、150キロほど離れた神恵内村まで逃げていて、2日後、職務質問してきた警察官が乗っていたパトカーに軽トラックを衝突させたとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕されていました。

横山容疑者は調べに対し、容疑を認めていて、「ほかに10件くらい盗みをやった」などと話しているということです。