視覚障害学生の遠隔授業を支援

サイトで資料読み上げや文字拡大

©一般社団法人共同通信社

視覚障害のある学生を支援するサイトの画面

 新型コロナの感染拡大による大学での遠隔授業の拡大を受け、視覚障害のある学生の受講を支援する活動が始まっている。ネット上で支援者らが専門サイトを創設し、講義資料を音声で読み上げたり、文字を拡大したりする機能の活用法などを紹介している。

 視覚障害がある学生はこれまでもパソコンの文字情報を音声で読み上げる画面読み上げソフトや拡大機能を活用するケースが多いが、オンライン授業では使われるソフトウエアやアプリによって使い勝手が異なる。

 このため4月に大学教員らが学校の垣根を越えた横断的な支援サイト「視覚障害のある学生のためのアクセシブルなオンライン講義」を創設した。