Information 情報広場

©株式会社VOTE FOR

■第28回宮城シニア美術展作品募集
宮城県社会福祉協議会では、高齢者の文化活動として創作による作品の募集・展示を通して、ふれあいと生きがいづくりの促進を目的とする美術展を開催します。

○募集対象
日本画・洋画・書・写真・工芸の5部門。
テーマは自由。出展者自らが創作したもので、未発表のもの。
○応募資格
宮城県内在住の60歳以上のアマチュアの方。
○出展申込料
1作品500円(出展は各部門1人1点)
○出展申込期間
5月1日(金)~7月31日(金)
○出展申込方法
専用の出展申込書を必要事項記入の上、郵送する。出展を希望、または作品の詳しい出展規格については宮城県社会福祉協議会まで。
○展示会場・展示期間
宮城県美術館県民ギャラリー
※入場無料

9月3日(木)~9月6日(日)
○審査・表彰
各部門専任審査員が審査し、日本画・洋画・書・写真・工芸の部門ごとに
最優秀賞:1点 賞状、賞金2万円
優秀賞:1点 賞状、賞金1万円
奨励賞:若干 賞状、賞金5千円
優秀作品は、令和3年開催予定の「ねんりんピックかながわ2021」美術展部門へ出展します。

問合せ:宮城県社会福祉協議会 いきがい健康課
【電話】022-223-1171

■東日本大震災および令和元年台風第19号による二重被災世帯への児童学習支援
東日本大震災復興支援財団は、東日本大震災で被災し、昨年10月に発災した「令和元年台風第19号」で二重被災した世帯の、中学生以下の児童を対象とした児童学習支援を募集しています。二重被災という困難な状況の中でも、継続的な子育てや学習環境を整えてもらうことを目的とします。

○支援金額
15歳以下の児童1人につき5万円
※養育・教育に関わる諸費用として支給。兄弟姉妹が複数人いる場合は、応募資格に該当する人数分を支給。

○募集期間
4月6日(月)~5月29日(金)
○申込方法
申込には東日本大震災及び台風の罹災証明書または被災証明書等、所定の書類の提出が必要です。詳細は財団ホームページに掲載していますのでご確認ください。
【HP】http://minnade-ganbaro.jp/

問合せ:(公財)東日本大震災復興支援財団 児童学習支援 事務局
【電話】090-4282-4842
(月~金 12:00~17:00)

■令和2年度 労働保険の年度更新期間のお知らせ
最寄りの労働局、労働基準監督署または金融機関で申告・納付をお願いします。年度更新申告書は5月末頃に発送予定です。

○更新期間
6月1日(月)~7月10日(金)
○問合せ
年度更新申告書の書き方及び申告、納付方法などの詳細については、年度更新申告書に同封しているパンフレット等をご参照ください。厚労省ホームページでもご覧になれます。
○その他
労働保険のお手続きは「電子申請」をぜひご活用ください。自宅や職場から24時間いつでも申請や届け出が可能です。労働保険の電子申請手続きは「電子政府の総合窓口(e-Gov)」から行うことができます。
※電子申請のご利用にはマイナンバーカードまたは電子証明書の取得が必要です。
【HP】http://www.e-gov.go.jp/

問合せ:厚生労働省 労働基準局 労働保険徴収課
【電話】03-5253-1111

■復興応援!丸森町・旬の食事と猫碑めぐり日帰りツアー
「丸森町の猫碑めぐり」著者、石黒伸一朗氏同行で解説しながら巡ります。

○催行日
(1)6月13日(土)
(2)10月10日(土)
○旅行代金
大人・小人とも、一人8,900円(バス代、昼食代、まゆ細工体験費用を含む)
○募集定員
20名
※1名より申込み可能

○出発・帰着
次の3地点から同一バスで送迎します。
(1)泉区役所北側(8:30発、18:20帰)
(2)仙台駅東口(9:00発、17:50帰)
(3)長町駅東口(9:20発、17:30帰)
○ツアー内容
午前:丸森町「陽だまり工房」にて、まゆ細工づくり体験。
昼食:6月コースは「旬の山菜・たけのこ料理」の昼食を予定。
午後:西円寺地区・細内観音堂猫碑めぐり⇒丸森物産いちば八雄館⇒御菓子司榮泉堂⇒不動・山王・黒佐野地区等の猫碑めぐり
○その他
状況により一部コース変更、または猫碑の地区を変更する場合があります。ツアーの催行可否は5月30日(土)、9月26日(土)となります。

問合せ:株式会社 たびのレシピ
・あすと長町店
【電話】022-784-2820
・仙台泉タピオ店
【電話】022-362-2454