中村俊介、天野ひろゆきからの愛の告白に胸キュン!?

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ系連続ドラマ「隕石家族」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)に出演してる中村俊介。同作は、巨大隕石が接近し地球滅亡まであと半年の地球を舞台に、平凡な主婦・門倉久美子(羽田美智子)の“ビッグバン”が幸せな家族をブラックホールに突き落とす、スペクタクルホームドラマ。中村は、久美子の高校時代の同級生で、今は恋人となった片瀬清人を演じている。

前半折り返しとなった5月2日放送・第4話では、久美子の夫・門倉和彦(天野ひろゆき)が自身の趣味仲間であり、妻である久美子の恋人でもある片瀬に愛の告白。その直後、地球に向かっていた巨大彗星が向きを変えるとの緊急速報が流れる。

同性から告白される役どころに、中村は「同性から告白されるのは初めてです。最近はボーイズラブ的な作品も増えてきたけど、僕自身は演じた経験はないので」と新鮮な経験をしたそうで、「撮影では、天野さんと“鎌倉デート”に行きました。普段なかなか観光なんてできないですし、天野さんと江ノ電にも乗れて楽しかったです」と楽しんだようだ。

天野から海辺で告白されるシーンについては「天野さんは完全に恋している目をされていて、撮影で天野さんの潤んだ瞳を見た時、本当に僕のことが好きなんじゃないかなって思っちゃうくらいでした。瞳をウルウルさせて、役として本当に片瀬を好きになってくれていて『天野さん、さすがだなぁ』と思う瞬間でした」と天野の演技力を称賛した。

5月9日放送・第5話には「今までの爽やかなキャプテンとは違う片瀬が出てくる。そこに、ちょっとショックを受ける人がいるかもしれないぐらいの変わりようになっていて、一波乱あります。その先の6話以降にも、片瀬がらみのわけの分からない状況、というか、ありえない展開が待っています」と予告。話題の奇想天外な物語に、期待せずにはいられない。