JR外房線で先頭車両脱線

乗客1人負傷、千葉

©一般社団法人共同通信社

8日午後3時55分ごろ、千葉県鴨川市のJR外房線安房鴨川―安房天津間で、6両編成で走行中の普通電車の先頭車両が脱線した。JR東日本千葉支社や国土交通省によると、乗客乗員約20人のうち、1人が腰の痛みを訴えている。運輸安全委員会は同日、鉄道事故調査官2人を現地に派遣した。