「ゴルゴ13」、初の休載へ

スタッフの健康優先

©一般社団法人共同通信社

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、漫画誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中の「ゴルゴ13」が25日発売号から新作を休載することが8日、分かった。同誌編集部によると、1968年の連載開始以来、休載は初めて。

 「ゴルゴ13」は10人以上のスタッフが集まって制作しており、密集を避けてスタッフの健康を守るために休載を決めた。当面は過去の作品を掲載する予定で、新作の再開時期は未定。同誌は毎月2回発売しており、9日発売号で休載理由などを説明する。

 「ゴルゴ13」は、謎のスナイパー(狙撃手)デューク東郷を主人公にした人気漫画。