枚方家族 思い出の1コマ

©株式会社VOTE FOR

枚方ゆかりの著名人の皆さんが秘蔵の写真とともに思い出を語ります。

■第28回 洲崎(すざき)貴郁(たかふみ)さん

▽お笑いコンビ「ラニーノーズ」で、相方と2本のギターでネタを繰り出す新世代の音曲漫才師。MBS「歌ネタ王決定戦2019」では抜群の歌唱力とギターテクニックに漫才を組み合わせ優勝した。朝日放送「おはよう朝日です」にレギュラー出演中。芸人として活躍する一方、相方と組んだ4人組バンド「Runny Noize」でも活動する。4月22日から3枚目のミニアルバム「Thank God It’s Runny’s Day」に収録される楽曲を配信中。最新情報は事務所公式サイト参照。
【HP】https://www.yoshimoto.co.jp/sp/index.php

■青春が詰まった淀川河川公園
生まれてから大学卒業まで枚方に住んでいました。中学、高校のときは淀川の河川敷でよく友達と花火をしたり、怖い話をしたり、芝生に寝そべってただのんびりしたり…。僕にとって、青春時代の思い出がたくさん詰まった大切な場所です。

淀川河川公園で昨年9月に開かれた、友人のバンドが主催する野外フェス「水都音楽祭」に「Runny Noize」として出演しました。晴天の中、総動員数4万人という大舞台でライブができて最高に気持ちよかったです!これを機にライブに来てくれる人もいるんですよ。

淀川の河川敷は本当に広くて緑も多いので、将来家族ができたらまた行きたいなと思っています。子どもとキャッチボールをしたり愛犬と走り回ったり一家団らんを枚方で楽しみたいです!