イオン琉球/「イオンタウン読谷座喜味」5月15日オープン

©株式会社流通ニュース

イオン琉球は5月15日、読谷村座喜味の旧読谷中学校跡地に、マックスバリュとイオンドラッグを核店舗とする「イオンタウン読谷座喜味」をオープンする。

<イオンタウン読谷座喜味>

現在、政府及び沖縄県の新型コロナウィルス緊急事態宣言が継続されているが、小売業として地域住民の暮らしを守り、ライフラインとしての使命を果たすため、食品スーパーの「マックスバリュ」、医薬品や生活必需品を扱う「イオンドラッグ」を出店する。

各専門店は、緊急事態宣言解除の状況を鑑み、開店日が異なる場合がある。店舗内においては感染防止対策を行い、店内混雑緩和に配慮しながら営業。施設内の一部サービスについては、感染拡大防止の観点から控えることもあるという。

今回出店する読谷村座喜味地区は、 沖縄本島中部の西海岸に位置し 那覇市から約25㎞程の位置にある。旧読谷中学校跡地に位置し、今後も人口増加の見込める発展性の高い地域にあり、「イオンタウン読谷座喜味」は、地域の中核となるコミュニティの場を提供する。

イオンが推進する「ヘルス&ウェルネス」に基づき、毎日の食を支えるマックスバリュ、美と健康をサポートするイオンドラッグを核店舗とし、フィットネスジム「エニタイムフィットネス」、西松屋、美容室、保険、コインランドリー、銀行ATMなど日々の生活に便利な専門店がそろう。

「マックスバリュ座喜味店」 は日々の暮らしに必要な生活必需品、食品を豊富に品揃えした。地元都屋漁港から直送の新鮮な鮮魚をはじめ、生鮮食品、忙しい毎日をサポートするできたて惣菜、塩パンなど人気のマックスベーカリー毎日約20種類など用意している。

「イオンドラッグ座喜味店」は、医薬品はもちろん、「美・健康」をテーマに豊富なウェルネスフーズがそろう。

店内には同社初のセルフ式 「コラーゲンマシン」を導入。血圧や血管年齢などを無料で測定できる健康チェック コーナーを設ける。

さらに将来的には、医療機関のクリニックも併設しワンストップでの安心を提供していく。

<周辺地図>

■イオンタウン 読谷座喜味
(直営店舗:マックスバリュ座喜味店、イオンドラッグ座喜味店)
所在地:沖縄県中頭郡読谷村字上地205-1
営業時間:マックスバリュ:24時間営業・年中無休、TEL098-923-3027
イオンドラッグ:10時~23時・年中無休、TEL098-989-1025
敷地面積:1万3338m2
店舗面積:3250m2※専門店含むSC全体
(内マックスバリュ1000m2)
(内イオンドラッグ450m2)
駐車場台数:183台
専門店:エニタイムフィットネス(24時間営業)※6月1日 (月 オープン予定
西松屋(10時~21時)
ヘアーサロンIWASAKI(10時~19時)
コインランドリー グッドスマイル(24時間営業)
ほけん選科(10時~19時30分)
イオン銀行ATM