鬼まんじゅう登場! 茨城県民のソウルフード「干し芋」を名古屋めし化!

【日本!ご当地グルメ名古屋めし化計画】

©TVA

皆さんこんにちは、こんばんわ。作家兼名古屋めし料理家のSwind(スインド)です。

日本!ご当地グルメ名古屋めし化計画、第3回は関東甲信越ブロックから。茨城県民のソウルフードを名古屋めし化しましょう!

前回はこちら↓

編集長 茨城県というと、納豆とか、あんこうとかでしょうか?

それもいいですねー。でも、今回選んだのはこちらです!

にゃちこ あーっ! 私の高級おやつーっ!返してー(じたばた)

うん、知ってる。前にお土産で買ってきてたよね。

編集長 あの……。こちらは、どなたでしょうか?

あ、「にゃちこ」はうちのヨメでございます。どうぞお見知りおきをば。

にゃちこ 茨城出身で食べる担当のにゃちこです!

……出演させてよかったのかな(汗

編集長 はっはっは、賑やかな奥様ですね。茨城出身ならちょうどいいじゃないですか。感想も聞けますし。

そう言って頂けるとほっとします。

さて、気を取り直して。

今回料理するのは、茨城県のご当地グルメ「干し芋」。読者のなかには「干し芋」ときくと、スライスした芋を干して作る「平干し」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、茨城の方はまるごと蒸して干した「丸干し」が大好きだと聞いています。

にゃちこ 丸干しはトースターでちょっと焼くと甘くてもっちりしててうまうまなの! 実家にいた頃は箱で買ってたよー 

そんな茨城県民のソウルフードとも呼べる「丸干し芋」の名古屋めし化、いってみましょう!

にゃちこ & 編集長  え? マジで?

丸干し芋の鬼まんじゅう、材料はシンプルで4つだけ!

材料はシンプル。丸干し芋に、小麦粉、お砂糖、お水。この4つだけです。

丸干し芋はコロコロのサイコロ状にカットします。1cm角ぐらいが目安ですね。

芋がかなりねっとりしていますので、切るときに包丁を滑らせないよう気をつけてください。粉が吹いてちょっと固くなった丸干し芋の方がいいかもしれません。

にゃちこ 丸干し芋を切り刻む……。なんという悪魔の所業……。

はいはい、にゃちこは邪魔はしないの。

そして小麦粉と砂糖をまぶし、水を少しずつ加えながら生地がもったりするまでよく混ぜ合わせます。

それをカットしたクッキングシートの上に載せ、表面にハケで水を薄く塗ってからラップをかけ、電子レンジでチンします。目安は4分前後。

もちろん蒸し器で蒸してもOK。蒸す場合は7~8分程度が目安になります。

生芋を使う鬼まんじゅうとは違い、丸干し芋はあらかじめ火が入って柔らかくなっていますので粉が固まればOKです。

ということで、「丸干し芋の鬼まんじゅう」完成です!

にゃちこ ああ……こんな姿に……

まぁまぁ。食べてみやーて。ということで、実食チェックです。

んーっ、おいしーっ! これはたまんないですね!

一般的な鬼まんじゅうよりも芋の甘みが強く、ねっとりとしています。お砂糖少なめで正解だった感じ。あと、干し芋温めるとめちゃくちゃ美味しいですね。

これなら茨城県民の方々もきっと喜んで頂けると思います。

編集長 いいですねー。では私も一つお相伴……ってあれ? どこにいっちゃいました?

えっ? いや、そちらのお皿に置いておいたはずなのですが……。

にゃちこ ふっふっふ、丸干し芋は全部茨城県民のにゃちこのモノなのな……(抱え込み)

こらー! それは試食用なんだから返しなさーい!!

編集長 まだ一つも食べてなーい!!(泣)

次回は中国・四国ブロックから、誰もが知るご当地名物を名古屋めし化します。

作ってみたレポート&感想はTwitterにて募集中。ハッシュタグ「 #名古屋めし化計画 」をつけての投稿、よろしくお願いします!

■丸干し芋の鬼まんじゅう

・おいしさ:★★★★★

・お手軽さ:★★★★☆

・名古屋っぽさ:★★★☆

・にゃちこに食べ尽くされる度:★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<材料>(作りやすい分量)

・丸干し芋 200グラム程度

・小麦粉 60~70グラム程度(丸干し芋の概ね3割程度)

・砂糖 30~35グラム程度(小麦粉の半分程度)

・水 大さじ3程度

・クッキングシート(手の平より大き目のサイズ)5~6枚

<作り方>

1.丸干し芋を1cm角程度を目安にカットする。

2.小麦粉と砂糖をまぶし、全体をざっくり混ぜ合わせる。

3.水を少しずつ加え、全体がもったりとする程度になるまでよく混ぜる。

4.クッキングシートの上に取り分ける。

5.ラップをかけ、電子レンジで4~5分程度温める。

  蒸し器を使う場合には10分程度蒸し上げる。

6.お皿に並べて出来上がり。

【筆者プロフィール】

Swind(スインド)

作家兼名古屋めし専門料理研究家。名古屋と名古屋めしを題材とした小説、漫画原作、コラム、レシピ等の執筆活動を行っている。これまでに考案した名古屋めしのレシピは100本以上。最近ではyoutubeにも活動の幅を広げている。

★2020年7月17日には新刊書き下ろし小説「屋上屋台しのぶ亭 ~ 秘密という名のスパイスを添えて~」を刊行。

Twitter: https://twitter.com/swind_prv/

YouTube:  https://www.youtube.com/c/swind758/