値崩れ「もったいない」名産・今帰仁スイカに注文殺到 160玉購入の人も

©株式会社琉球新報社

 【今帰仁】新型コロナウイルス感染拡大の影響で沖縄県今帰仁(なきじん)村名産のスイカの在庫が大量発生している事態を受けて「もったいない。(農家を)助けたい」と県内外から注文が殺到している。

 同村仲尾次の「今帰仁すいか」では、北海道や千葉県など全国から問い合わせがあり、電話がなかなかつながらない状況となった。注文分はまだ集計できていないが、11日だけで100件以上あり、中には160玉以上購入する人もいた。スイカを扱う村のふるさと納税では、10、11の両日で450件以上の申し込みがあった。

 「今帰仁すいか」の与那嶺勉組合長は「一時は心配していたが、ここまで反響があってうれしい」と笑顔を見せた。県内外へ発送も受け付けている。FAXかメールでの注文を呼び掛けている。発送が遅れる場合もある。FAXは0980(56)3920、メールはnakijinsuika@outlook.jp