仙台市10万円給付金 申請書発送25日から

©株式会社河北新報社

 仙台市は12日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民1人当たり現金10万円を支給する「特別定額給付金」の申請書を25日から順次発送すると発表した。6月上旬までに対象となる約52万5000世帯に届ける。5月26日~8月26日に郵送で申請を受け付け、6月上旬から順次、給付金を口座に振り込む。

 マイナンバーカードによるオンライン申請は5月18日に受け付けを開始する。申請期限は8月26日。専用サイトの申請画面から手続きする。給付金の振り込みは5月下旬に始める。

 申請書は、オンライン申請した人を含め各世帯主に送付する。振込先となる口座の情報を記入し、本人確認書類、振込先口座の確認書類と共に、同封の返信用封筒で送り返す。

 市は収入が大幅に減少し生活が困窮しているなど、一刻も早く給付金が必要な世帯の特例措置も設けた。市ホームページから申請書を印刷し、世帯や振込先口座の情報を手書きで記入、市市民生活課に郵送する。申請書は15日午後からダウンロード可能。申請期間は18~29日。早ければ5月下旬に振り込まれる。

 給付金の問い合わせに対応する専用ダイヤル(コールセンター)を18日に開設する。受付時間は午前8時半~午後7時(土日祝日は午後5時)。連絡先は022(302)6434。