DeNA佐野「開幕が楽しみ」

6月後半の開幕方針に

©一般社団法人共同通信社

打撃練習するDeNAの佐野=横浜スタジアム(球団提供)

 DeNAの佐野恵太内野手は12日、オンライン取材に応じ、セ、パ両リーグが6月後半の公式戦開幕を目指すことになり「モチベーションが上がるし、開幕が楽しみになってきた」と歓迎した。

 筒香嘉智外野手が米大リーグに移籍し、25歳の若さで今季から主将と4番打者を任された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で異例ずくめとなったシーズンで、チームを束ねることが期待される。「まだ全員の顔が見られていない。全体練習ができるようになったら、開幕へ一つになって向かえるようにやっていく」と力強く話した。