JDI不正調査報告は「不合格」

役員追及甘いと弁護士ら評価

©一般社団法人共同通信社

 不祥事を起こした企業などが設置した第三者委員会の活動を評価する弁護士らの団体「第三者委員会報告書格付け委員会」は12日、ジャパンディスプレイ(JDI)が4月13日付で公表した不正会計問題に関する第三者委報告について、8人中7人の委員が「不合格」と評価したと発表した。歴代最高経営責任者らの不正関与の度合いに踏み込んでいないなどと認定した。

 JDIの第三者委報告では、自殺した元経理担当幹部が不正会計を主導したと認定。12年3月~15年6月の最高財務責任者が指示していたとする記述もあるが、多くの委員がJDI役員の不正関与がほとんど触れられていないと指摘した。