米大統領選、両陣営は60億円超

4月資金、民主はネット会合開く

©一般社団法人共同通信社

トランプ米大統領(右)とバイデン前副大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】11月の米大統領選に向け、共和党全国委員会とトランプ大統領(73)陣営、民主党全国委員会とバイデン前副大統領(77)陣営の双方が11日、いずれも4月に6千万ドル(約64億円)以上の選挙資金を集めたと発表した。

 バイデン氏は当初資金集めに苦労していたが、民主党候補指名争いで圧倒的優位に立った3月に4670万ドルを集め、4月はトランプ氏側に並ぶ資金力を見せつけた。

 バイデン氏はコロナで集会を開けない代わりに、ネットで大口献金者らの資金集め会合を頻繁に開催している。陣営はネットの1口当たり平均献金額が32.63ドルと少額であることを強調した。