クリス・ヘムズワースが「タイラー・レイク」の第2弾に続投

©株式会社近代映画社

クリス・ヘムズワース主演「タイラー・レイク 命の奪還」の続編の製作が決定した模様。

主演のヘムズワース、監督のサム・ハーグレーヴ、製作の「アベンジャーズ」シリーズの監督コンビ、アンソニー&ジョー・ルッソが続投する。

また、脚本も前作と同じジョー・ルッソが執筆。彼の発言によれば、脚本は開発中で、前作の前を描くか、その後を描くかも検討中とのこと。
本作は本年2020年4月24日にNetflixで配信開始され、5月初頭にNetflix史上もっとも見られた映画になったばかり。このヒットを受けての続編製作と見られる。

ヘムズワースは2022年公開の「マイティ・ソー」シリーズ第4弾「ラブ&サンダー」を準備中。「タイラー・レイク」続編はその後の製作になるかも。