サッカー、U20女子W杯を延期

来年開催、U17女子も

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は12日、新型コロナウイルスの影響により日本が2連覇を狙うU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)を8月から来年1月20日~2月6日に延期すると発表した。コスタリカとパナマで共催し、出場資格は従来通り2000年1月1日以降生まれのまま。

 日本が3大会ぶりの優勝を目指すU―17女子W杯インド大会も従来通りの出場資格とし、11月から来年2月17日~3月7日に変更。フットサルW杯リトアニア大会は、1年延期して来年9月に開幕する。

 9月にエチオピアで行う予定だったFIFA総会は、オンラインで開くことが決まった。