東京六大学野球は8月に再延期

春季リーグ戦、1回戦総当たりで

©一般社団法人共同通信社

神宮球場

 東京六大学野球連盟は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、5月下旬を目指していた春季リーグ戦の開幕を8月に再延期すると発表した。当初は4月11日の開幕の予定だったが、2度目の延期措置となる。

 従来の2戦先勝方式では日程消化が難しいことから、74年ぶりの1回戦総当たりに方式を変更して開催準備を進めている。