新垣結衣&星野源の“ムズキュン”ラブコメ「逃げ恥」の特別篇を放送

©株式会社東京ニュース通信社

新垣結衣、星野源共演によるTBS系の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を再編集した「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」が5月19日(午後10:00)から放送されることが分かった。

2016年10月期に火曜ドラマ枠で放送された同ドラマは、海野つなみ氏の同名漫画を、野木亜紀子氏の脚本で映像化。職ナシ・彼氏ナシ・居場所ナシの主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男子は徐々にお互いを意識しだすラブコメディーだ。

ドラマは、回を重ねるごとに注目度が増し、初回10.2%だった平均視聴率は右肩上がりに上昇。最終回では20.8%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。そして、ドラマのエンディングで星野が歌う主題歌「恋」に合わせて新垣らキャストが踊る“恋ダンス”が話題沸騰。一般の方や芸能人らが“恋ダンス”を踊る動画がYouTubeなどに数々アップされ、またTBS系列の28局がそれぞれ工夫を凝らしたオリジナルの“恋ダンス”を公式サイトで公開するなど、各方面で社会現象ともいえる“恋ダンス”ブームが巻き起こった。

そんな「逃げ恥」を再編集しておくる今回の特別編には、未公開シーンや未公開カットが新たに追加。また、放送にあたり、新型コロナウイルスの影響で外出を自粛している人に、より楽しんでもらうために「#恋ダンスを踊ろう」と称して、エンディングの“恋ダンス”の動画がTBS公式YouTube(https://youtu.be/Cd5p2KdLhAQ)で公開されている。