伊勢エビや松阪牛が5割値段

イオンモール再開で応援セール

©三重テレビ放送

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月から全ての店で臨時休業となっていたイオンモールのうち三重県内の6店舗が13日から営業を再開しました。

三重県内での商業施設への休業要請が緩和されたことを受け、県内の6店舗全てでアミューズメント施設など一部の店舗を除いて営業が再開されました。

店舗の全ての入り口にアルコール消毒液を設置し、施設内の換気を徹底するなど感染防止の対策を徹底したほか、店内3カ所にAIを活用した非接触型の検温所を設け、買い物客に検温の重要性を呼びかけています。

また、フードコートでは席数を半減させ、対面での食事ができないようにイスを配置しています。

一方、イオンでは新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響を受けている三重県内の農水産物を応援しようと、13日から応援セールが始まりました。

観光業や飲食業の営業自粛などで行き場を失った伊勢エビや養殖マダイ松阪牛などの高級食材を中心に、通常価格の3割から5割引きほどの値段で販売されています。

応援セールは、17日まで三重県内のイオン各店で行われます。