マーリンズ、球団職員を一時帰休

感染拡大で6月から約100人

©一般社団法人共同通信社

 米大リーグ、マーリンズが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月1日から100人ほどの球団職員を一時帰休させると13日、AP通信が報じた。同球団では最高経営責任者(CEO)のデレク・ジーター氏が報酬を返納、幹部も減額で合意している。(共同)